Make your own free website on Tripod.com
目次へ
 
平成10年7月31日
どんなに障害が重くても地域で暮らしたい
「虹の会」代表      工藤 伸一  様
埼玉県労働商工部勤労者福祉課長
   埼玉県労働会館のトイレ改善に係る要望について(回答)
 県政の運営に当たりましては、日頃からご理解、ご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。また、貴会の活動に際し、埼玉県労働会館をご利用いただき、心から感謝いたします。
 さて、平成10年6月3日に貴会から埼玉県知事、勤労者福祉課及び埼玉県労働会館あてに御要望のありました標記の件につきましては、代表して当課から下記のとおり回答させていただくこととなりましたので、御理解くださいますようお願い申し上げます。
 なお、今後とも県民の皆様が利用しやすい施設の管理運営に努めて参りますので、引き続き同会館をご利用くださいますようお願いいたします。

1  車椅子用トイレをもう一つ増やし、女性が入りやすいところに設置してほしい旨の御要望に  つきましては、御要望の趣旨を踏まえ、今後、改善して参りたいと存じます。
   なお、労働会館をはじめ各施設の改修につきましては、限られた予算の中で緊急度等に応  じた改修工事を実施しておりますことから、現段階で実施の時期を確定することは困難です   ので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。
   また、現在の車椅子用トイレにつきましては、男子トイレが容易に見通せないような方策を   講じます。

2  現在の和式トイレの半数を洋式トイレにしてほしい旨の御要望につきましては、改善に着手  したいと存じます。
   ただし、諸般の事情から、半数すべてを改修することは難しいため、対応可能な場所から早  急に改修して参りますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

担当:労働商工部勤労者福祉課
    労働福祉・労働教育担当
電話:048−830−4520